倉庫・通関・港湾荷役・陸運・公認計量・クラッシング加工・収集運搬・中間処理・資源リサイクル(コンクリートガラ・再生砕石・プラスチック)
 
アサヒコーポレーション株式会社 ASAHICORPORATION CO.,LTD.
 
会社案内[Conpany]業務案内[Service]経営理念[Philosophy]採用情報[Recruit]お問い合わせ[Contact]

アサヒコーポレーショントップ > 経営理念 > 運輸安全マネジメント

  運輸安全マネジメントの公表 

 
 当社は平成30年度(平成30年10月1日〜令和元年9月30日)において、自動車事故
報告規則第2条(1)から(7)に該当する事故の発生はありませんでした。 



アサヒコーポレーション株式会社
代表取締役社長 
太田 泰裕
 

 当社の運輸安全マネジメントの取り組み
  平成30年度(平成30年10月1日〜令和元年9月30日)
 
当社は、輸送の安全性向上のため、つぎの通り運輸安全マネジメントに取り組みます。
 

事故防止のための安全方針

「安全第一・能率第二」を徹底し、安全か能率かで迷った場合は必ず
安全を優先します。
 
 

社内への周知方法

@朝礼で毎朝呼称します。
A毎月の各現場毎の安全対策会議にて周知します。
 
 

安全方針に基づく目標

「人身事故ゼロ」「物損事故ゼロ」
 
 

目標達成のための計画

@タコグラフ軌跡に関する安全教育を実施します。
A運転者適性診断の受講を定期的に実施します。

 

安全に関する情報交換方法

@毎月現場部門毎に実施する安全対策会議にて各自のヒヤリハットを
 発表し情報を共有します。
A現場監督によるヒアリングをもとに随時安全に関するアドバイスを
 個別に実施します。
B毎月実施するISO定例会議にて輸送部門の安全に関する取り組み
 目標について進捗報告を行います。


 

安全に関する反省事項

事故が発生した場合は、事故当日に緊急対策会議を開催し、事故当事者
司会のもと、原因と対策を関係者全員で検討します。


 

反省事項に対する改善方法

緊急事故対策会議で検討した内容について、ISO定例会議にて、再発
防止策の有効性の評価を実施し、一定期間同様の事故が発生して
いないことを確認します。


 

安全に関する目標達成状況

平成30年度 目標【人身事故】 0件 【物損事故】 0件
平成30年度 結果【人身事故】 0件 【物損事故】 12件(軽微なものも含む)



アサヒコーポレーション株式会社
代表取締役社長 
太田 泰裕
 

 

 

アサヒコーポレーション
について
会社概要
会社沿革
設備概要
所有許認可
有資格者
会社所在地・アクセスマップ
倉庫業
通関業
港湾荷役業
陸運業
公認計量業
クラッシング加工業
産業廃棄物収集運搬・
中間処理業
資源リサイクル業
ごあいさつ
経営理念・品質/環境方針
新卒採用
中途採用
メールでのお問い合わせ
お電話でのお問い合わせ

 
 

  | 会社案内 | アサヒコーポレーションについて | 会社概要 | 会社沿革 | 設備概要 | 所有許認可 | 有資格者 |
| 会社所在地・アクセスマップ | 業務案内 | 倉庫業 | 通関業 | 港湾荷役業 | 陸運業 | 公認計量業 | クラッシング加工業 |
| 産業廃棄物収集運搬・中間処理業 | 資源リサイクル業 | 経営理念 | ごあいさつ | 経営理念・品質/環境方針 | 採用情報 | 新卒採用 |
| 中途採用 | お問い合わせ | メールでのお問い合わせ | お電話でのお問い合わせ | アサヒコーポレーションのエコ・ブログ |
| 未来が変わる。日本が変える。チャレンジ25 | MOTTAINAI [モッタイナイ] |

Copyrights (C) 2008 ASAHI CORPORATION ,LTD. All Rights Reserved.